脱毛施術

レーザー脱毛で検索すると医療機関とエステティックサロンの両方が見つかります。医療機関で行うほうを医療レーザー脱毛と呼びます。同じレーザー脱毛ですが料金などに開きがあります。この二つの間になにか違いがあるのでしょうか。 それはレーザー出力の違いです。医療機関の機器の方が圧倒的にレーザーが強いのです。そのため脱毛効果が高く回数も少なくて済みます。1回あたりの単価でみると医療機関の方が高く感じるでしょうが実際に通院する回数をかけてみるとエステティックサロンで行うのと大差はないようです。 又、医療レーザー脱毛はなんと言っても安心です。医師による診断が行われますので何か困ったことがあれば相談しやすいでしょうし対処も適切です。

医療機関とエステティックサロンのレーザー機器の違いは出力の差であることはお分かりいただけたと思います。その出力の違いから医療レーザー脱毛は永久な脱毛効果を期待できるのです。 レーザー脱毛のしくみは毛の根元にレーザーを照射することによるものです。しかし同じ照射にしても出力の強い医療レーザー脱毛は発毛指令を出す毛乳頭という細胞を破壊します。出力の弱いエステティックサロンでは毛乳頭を破壊することはできません。細胞にダメージを与えるだけです。ですからダメージを与えた当初は効果がありますが完全に細胞が死んでしまったわけではないのである程度経つと毛が生えてしまうのです。 効果は理解できても料金で躊躇われるかもしれませんが、今は医療機関でも分割払いやクレジット決済が可能なところが増えてきました。料金もホームページで確認できますので一度覗いてみてはいかがでしょうか。